40代でくせ毛に悩むメンズは落ち着いているけどオシャレな髪型に変身

くせ毛はどんな年代でも悩んでいるでしょうが、40代になってくると、そのくせ毛が逆にワンポイントとなっておしゃれに見えてしまうもの!

くせ毛になってしまうのなら、活かした髪型にしてみましょう。

もちろんポイントを抑えていないと、40代だからこそむさ苦しく見てしまうので要注意!そのポイントを抑えた髪型を紹介するので、参考にしてみてくださいね。

40代のくせ毛は邪魔?気にならなくするポイントとメリットを紹介

基本的に40代というのは、おしゃれですら面倒になってくる年齢ですよね?しかし髪は伸びてくるし、くせ毛のせいでモジャモジャになって邪魔で仕方がない…。いっそ坊主のほうが楽!と思っている男性も、多くいるはずです。

もちろん短髪はくせ毛が目立たなくなり、手入れも楽なのでおすすめの髪型ですが、周りの男性はパーマを念入りにかけなくなる年齢。あえてくせ毛を活かしたほうが、おしゃれな男性に見えるでしょう!

「やっぱり手入れが面倒だしやめよう…」なんて思うかもしれませんが、じつは男性のくせ毛はとくに手入れなんて必要ありません。

セットする時だけ毛先に整髪料をつけると、自然とくせ毛がパーマのようにカールが出るので、本当に付けるだけ!楽をするならくせ毛を活かしてくださいね。

ところが40代の男性特有の、男臭さが気になりますよね?それが気になるなら、とりあえずえり足やサイドなどポイントをおさえて刈り上げること!これを守ればサッパリして、鬱陶しい髪も気にならなくなるでしょう。

あえて残す場合もスタイリング剤で、ちょこっと毛先を整えるといいですよ。

仕事もプライベートも兼用で似合う髪型ならコレ!

いくら40代の男性がおしゃれな髪型にしたくても、仕事の関係で上の立場になりやすい年齢なので、個性的すぎる髪型はよくありません。

そこでくせ毛が適度に利用できる、おしゃれな髪型があるんです。有名人の髪型を参考にすれば、40代の男性でも注文しやすくなるので、おすすめを紹介しますね。

ジャスティンビーバーみたいでおしゃれ!リーゼントスタイル

ジャスティンビーバーとは、カナダのミュージシャン。日本でも大人気ですが、歌だけでなく髪型もおしゃれにしているんです。若者の髪型じゃないか…と思うかもしれませんが、髪型そのものは40代の男性がマネすると、逆に似合ってしまいますよ。

それは一昔前に流行ったリーゼントスタイルだから。サイドとえり足を刈り上げているので、このあたりは今風ですが、サッパリした印象なので仕事でこの髪型をしていても、違和感がありません。

ちなみにこの髪型はくせ毛だと、楽にセットができてしまうんです。前髪を上に上げてサイドに流すのがリーゼントスタイルなので、毛先にカールがないと、この髪型はかっこよくなりません。

くせ毛だからこそおすすめの髪型だというわけです。洋楽好きの若者が見たら、40代男性のあなたの見る目が変わるかもしれませんよ。

おしゃれなおじさん代表ジローラモさんの髪型をマネしよう!

おしゃれなおじさんとして有名な、ジローラモさん。雑誌のモデルをやっているだけあって、髪型をマネしたい人のひとりでしょう。

ジローラモさんの髪型の多くは、ツーブロックでアップバング!前髪を長めに残しておいて、それをかき上げたスタイルが代表的ですね。

前髪をかき上げた時にサイドの流しているジローラモさんの髪型は、これもくせ毛のカールが役に立ちます。

とくに長めに髪を残すと、ジローラモ感が出て来るのでおすすめ!一時はハイツーブロックといって、刈り上げ部分を上まで高くして、前髪をかき上げていました。

もちろん髪を伸ばした状態にしていたので、くせ毛が目立ってかっこよかったですよ!スーツスタイルが多いジローラモさんの服装を見ればわかるように、仕事をしている人でもかっこよく見えます。

固まるスタイリング剤を使っているようなので、そのあたりに注意してセットをすれば、くせ毛が活きて40代男性に見えないほどかっこよくなるでしょう。

髪を伸ばした40代の髪型は個性が出ておしゃれに!

上記では仕事でも使える髪型を紹介しましたが、その仕事が自由業や髪型を気にしなくていい40代男性もいますよね?そこで個性的なくせ毛が活きる髪型もあったので、おすすめを紹介します。

もともとくせ毛を残しているだけでも、パーマのように見えて、40代男性はおしゃれに見えるでしょう。その上髪型が個性的なら、もっとおしゃれですよね!

大泉洋さんのような可愛らしいミディアムくせ毛へアもおすすめ

くせ毛の度合いによったら、クリクリのパーマをかけたようになる男性も多いでしょう。

俳優の大泉洋さんもそのひとり!髪を伸ばしていた時代は、俳優さんの中でも目立っていたのがわかりますよね?パーマをかけたように見えるからこそ、個性的な髪型になり、くせ毛ならただ伸ばすだけでOK!

きれいなくせ毛が持続できるように、毛先にスタイリング剤をチョチョッとつけていれば、クリクリパーマ風の髪型が持続されます。

パッと見ただけで顔を覚えられるだけでなく、少し可愛らしい印象になるので、女性からの印象もアップするでしょうね。

外人風にカットしたいならオーランドブルーム風にウルフ!

髪を伸ばす部分を、えり足に変えて上げると、くせ毛男性はオーランドブルームのような髪型になりますよ。少しワイルドに見せたいのならとくにおすすめ!40代男性なのですから、少し男前にしたほうが自然な感じになって、個性も出せてしまうでしょう。

えり足を伸ばすだけでなく、そのえり足の毛先が外ハネになるように、スタイリング剤をつけるとOK!それ以外に部分は短めにしてもらい、これもくせ毛のハネた感じを、無造作風の髪にしてもらうともっとワイルドになりますよ。

40代メンズがおしゃれな髪型をしているとくせ毛が逆にかっこいい!

くせ毛が目立ってコンプレックスを感じていた男性もいるでしょうが、40代になってくると、そのくせ毛を活かした髪型に変えてみましょう。周りが髪型に無頓着なるからこそ、パーマ風の髪型に変えて、個性を出せばかっこいい髪型に早変わり!

毛先だけでもスタイリング剤を使えば、そのくせ毛の束感が出てパーマ風になる上に、湿気に左右されないので髪型が変になりにくいですよ。

ちなみに仕事で髪を短くしないといけないのなら、一部分を残してしまいましょう。それだけでもくせ毛が残って、かっこいい髪型になれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です