剛毛のくせ毛で悩むメンズ必見!美容師がおすすめの髪型や対策を紹介!

男性は薄毛で悩む人も多いですが、剛毛な上にくせ毛になっている人も大変ですよね?剛毛なだけでも髪を整えるのが大変なのに、その上くせ毛だともっと髪が多く見えて、それをおさえるのに必死でしょう。

そこでそんな手間を省くための対策方法や、手入れが簡単になってしまう髪型も紹介するので、悩んでいるなら参考にしてみてくださいね。

剛毛くせ毛で悩む人はボリュームを何とかするのが最適な対策方法

剛毛な人の髪の毛は太くて硬いため、ちょっとセットするのも苦労するでしょう。さらにくせ毛が加わると、ちょっとした湿気で髪型が崩れてしまうので、もっと厄介…。

剛毛くせ毛にコンプレックスを感じているなら、とりあえず以下の対策を試してみてください。太い髪の毛な上にくせ毛でフンワリしてしまうので、ボリュームが出てしまうのがツラいところ…。

ちょっと間違った対策をしてしまうと、逆にボリュームが出過ぎて、顔が大きく見えてしまう可能性も出てきます。ところが正しい対策を続けていると、意外にボリュームダウン可能ですよ。

ボリュームをおさえる方法01:シャンプー選び

今ではくせ毛対策シャンプーが出回っていますが、それを使っても剛毛くせ毛には効果が薄いでしょう。そこで剛毛くせ毛対策としてまずやってほしいのが、太い毛を柔らかくして、ボリュームダウンを狙う方法。実はくせ毛対策シャンプーというのは、ちょっとしたくせ毛しか効果が出ないので、剛毛くせ毛に対して相性がよくない場合があるんですよね…。

ところがボリュームが出てしまっている原因は、くせ毛のほうではなく、剛毛に視野を変えてみると効果が出る場合があります。太くて硬い毛が柔らかくなれば、くせ毛も対処しやすくなるので、おすすめの方法です。

そのシャンプー選びで重要になるのが保湿。湿気によってくせ毛がひどくなるように、剛毛に関しても乾燥させるのはあまりよくありません。そこで洗浄力が弱くて保湿がしやすい、オイルシャンプーを使うのがちょうどいいでしょう。

ボリュームをおさえる方法02:寝る前に帽子をかぶる

上記の方法だけでは、剛毛くせ毛の人のボリュームをおさえるのは難しいはずです。これだけで解消できていたら、長い間悩むこともありません。

そこで正しいシャンプーを使いつつ、帽子をかぶって眠ると、朝の髪の状態が全然違います。もちろんくせ毛が解消されるわけでありませんが、剛毛の髪の毛をおさえるのにはちょうどいい方法ですよ!

ちなみに帽子を使うと蒸れそうで気になるという人は、ナイトキャップというものも販売されており、通気性がいいので蒸れる心配もありません。

もちろんお風呂に入った後に、しっかり乾かしていないと蒸れるだけでなく、変な寝癖になってしまうので注意しましょう。

ボリュームをおさえる方法03:髪型でカバー

上記の方法を取り入れると、どんな髪型でもきれいに整えられる!と、安易に思っている人は大間違い!さらに剛毛くせ毛に合った髪型にしてもらわないと、あまり効果がありません。ボリュームが出てしまうだけなら、上記の方法でも効果がありますが、問題になってくるのがくせ毛!

これをうまく扱わないと、なかなか剛毛くせ毛の髪をおしゃれに見せられません。そこでかっこよく見える、男性にピッタリの髪型を紹介しますね。

セットが面倒な人でもササッとスタイリングすれば、おしゃれになるおすすめの髪型を選んでみました。

剛毛くせ毛を活かしたおすすめの男性の髪型を紹介

剛毛くせ毛が悩んでしまうのは、パッと見ただけで顔が大きくなってしまうところ。ボリュームが出てしまうので、なかなか悩みが解決できないわけです。

そこでボリュームを落としつつ、剛毛くせ毛にピッタリのおしゃれな髪型に変えると、その髪が目立たなくなってしまいます。

そのポイントとなるのが、くせ毛を活かすこと!剛毛の部分は上記の方法をすればボリュームが落ちるので、くせ毛がうまく活かせられれば欠点がなくなりますよね?くせ毛の特徴といえばカール!これを逆に出した髪型を紹介しますので、イメージチェンジで挑戦してみましょう。

ちなみにくせ毛は湿気に反応するので、スタイリング剤をつけることで、パーマ風に見えるんです。もちろん面倒と思ってしまう人は短髪にするのが1番!そのようなポイントもおさえてチェックしてみましょう。

サッパリしたいのならビジネス短髪ソフトモヒカン

剛毛であってもくせ毛であっても、どちらの悩みを解決できるのが短髪!とにかく短くしてしまえば、ボリュームを気にしなくてよくなります。そこをあえてソフトモヒカンにしたのは、少し髪の毛を伸ばして、髪型で遊べるようになるから。

剛毛くせ毛のメリットといえば、逆に短くすると髪の毛が立ちやすいところですよね!毛先にカールが出せるので自由に遊べる上に、サイドを短くできる髪型なので、ボリュームも目立たなくさせられます

しかも短髪だからこそ仕事で髪を落ち着かせたい場合や、セットするのが面倒な人におすすめ!男性だからできる剛毛くせ毛対策ですね。

剛毛くせ毛を活かしたパーマ風マッシュヘア

剛毛くせ毛で遊ぶのにちょうどいい髪型が、マッシュヘア!全体に丸いシルエットがマッシュヘアというのですが、髪が長めになっているので、毛先がクセでカールが出て来るはずです。それをうまく利用すれば、くせ毛の部分がおしゃれに見えて、パーマをかけたように見えます。

どうしてもボリュームが気になるのなら、サイドを刈り上げたマッシュヘアにしてしまえば、横に広がるリスクを回避できるでしょう。ちなみにその刈り上げた部分の上の髪は、長めにとっておくのがおすすめ!中途半端に短くしてしまうと、剛毛だからこそ短い毛が立ってしまいます。

その立った髪の上に被さった髪の毛が、浮いてしまったボリュームが出てしまうからです。つまり長めのしておいたほうが、重みで下に落ちてくれるので、ボリュームを気にしなくてよくなります。画像くらいの長さがあれば、問題ないので参考にしてみてくださいね。

パーマ風のツーブロックも可能!サッパリしておしゃれな髪型に!

くせ毛の度合いにもよりますが、くせ毛を活かして、サッパリしたいのならツーブロックがおすすめ!この場合はスタイリング剤の力を借りる必要がありますが、髪の毛をしっかり少なくカットしてもらえれば、髪のボリュームの問題を回避できます。

さらに少なくすることで、短いところと長いところの差が生まれて、パーマスタイルとしてはちょうどいい髪のバランスとなってくれるでしょう。サイドを刈り上げるツーブロックなので、横に広がる心配もなく、くせ毛のカールだけが目立っておしゃれに見えてしまいますよ。

ちなみにスタイリング剤を使う場合は、ボリュームを落とすために、根元までキッチリつける必要はありません。毛先にだけつけて、カールを出す程度にしておいてくださいね。上記のボリュームをおさえる対策ができていると、スタイリング剤でボリュームを落とす必要がなくなります。

剛毛くせ毛はカールを活かした髪型にしてボリュームダウンを狙おう!

剛毛くせ毛は髪が硬いからこそ、セットが難しくなってしまいますが、考え方を変えれば簡単におしゃれな髪型になれます。

基本的にボリュームが抑えられれば、くせ毛がワンポイントとなってくれるので、その対策に絞ってやってみましょう。

乾燥をおさえて保湿力があるシャンプーを使い、寝る前に帽子をかぶってしまえば、基本的に悩みが解消しやすくなります。

さらに剛毛くせ毛に合わせた髪型にしてもらえば、くせ毛が活かせられるでしょう。サイドのボリュームが出ないようにするのも、髪型選びで重要なポイント!これさえ守っていれば大丈夫ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です