くせ毛を活かしたメンズのミディアムヘアー!清潔感あり女子にモテモテ

くせ毛はウネウネウェーブが出てしまい、どうしてもセットが難しい人も多いでしょう。

ストレートアイロンを使って、まっすぐにさせるのもひとつの方法ですが、ミディアムの長さなら大変!そこでくせ毛を逆に残してしまい、男臭さを出すことでおしゃれに見せることができます。

もちろんくせ毛の度合いによって、方法が若干変わってきますが、基本的にポイントは同じ!その方法とおすすめの髪型について紹介しましょう!

ミディアムメンズなら押さえておくべきポイントを紹介!

くせ毛をおしゃれに見せる場合、なんといってもきれいにくせ毛を見せる演出が必要です。

とくにミディアムくらいの長さになってしまうと、かなりの確率でむさ苦しさが出てしまいます。

ところが以下のポイントをしっかりおさえられていると、それが逆にいい意味で男臭くなって、おしゃれに見られるんです。

その基本の考えとなるのがスッキリ感!そしてくせ毛に見せない演出も重要になってきます。

むさ苦しくないようにヒゲや眉毛などには要注意

まずくせ毛に見せない大きなポイントとして重要なのがむさ苦しさ!男性でミディアムの長さのまま、くせ毛を残してしまうとモジャモジャしていて、見た目がどこか不潔に見えてしまいます。

それを見た人はとくにむさ苦しさを感じて、おしゃれどころか「髪を切ったらいいのに…」なんて、ミディアムの髪が逆効果になるでしょう。

そこでちょうどいい方法が髪以外のパーツにこだわりこと!男性といえば毛深いイメージがあるので、そこをきれいに整えてあげると、くせ毛がパーマのように見られるわけです。

とくによく目が付く、ひげや眉毛をきれいに整えてあげましょう。

ヒゲはツルツルに剃ってしまうのもいいですが、形を整えて左右対称にするのもOK!眉毛に関しても形を整えて、ムダ毛を少なくしてくださいね。

もちろん太い眉毛は男らしさに繋がりますが、無駄に長いと逆効果になるので、ちょうどいい長さにカットしてもいいでしょう。

くせ毛なら外ハネ・クリクリカールのどちらかがおすすめ

くせ毛以外の部分を整えられたら、次はミディアムの髪を整えるところに注意してください。ストレートアイロンを使って、くせ毛をまっすぐするのもいいですが、そのままカールを活かした髪型にも挑戦してみましょう。

その場合はえり足の髪を外ハネさせるか、全体にクリクリのカールを残すかのどちらかがおすすめ!

カールが出ない程度のくせ毛だと、セットがしにくいと思ったら、逆にカール用のコテを使ってもいいですよ。

くせ毛にカール用?と思うかもしれませんが、くせ毛とパーマの違いをご存知でしょうか?それはカールやウェーブの方向が、ランダムになっているか、同じ方向に整えられているか!

くせ毛だと一定の方向が出てしまってセットが難しくなりますが、あえて自分の好きな方向にランダムにセットすれば、シルエットが変えられておしゃれに見えてしまいますよ。

しかもくせ毛は形を付けやすいメリットもあるため、アイロンが使いやすいでしょう。これはミディアムの髪の長さがあるからこそできる技です。

カールなどを活かすために量を減らそう!

上記で紹介した外ハネのカールを出すためにも、髪の毛の量を少なくカットしてもらいましょう。

くせ毛で膨らんだところにアイロンを入れたとしても、うまく外ハネした髪が見えなくなってしまい、パーマ風には見えません。むしろ無駄なボリュームが出てしまい、むさ苦しく見られてしまいます。

量を少なくすると髪の長さがランダムになるので、その髪が支えとなって、くせ毛が自然にフンワリと見えるんです。さらに外ハネした髪が真正面から見ると目立ってくれるので、いい意味で男臭くも見えるでしょう。

メンズミディアムのくせ毛の度合い別おすすめの髪型

いくらくせ毛を活かそうといっても、そのくせ毛の度合いによって、対処法はそれぞれ違います。

むしろくせ毛が強くなってしまう人ほどセットが面倒になって、ミディアムならやめてしまう人も多いはず…。

そこでおすすめの髪型を紹介するので、美容室でうまく量を調整してもらいましょう。そしたらくせ毛が活きてきて、ミディアムでもきれいにセットができるようになりますよ。

ウェーブ程度の軽いくせ毛なら長い前髪に七三分け

くせ毛の中でも軽いクセが出ていると、逆におしゃれに見えてしまうでしょう。それを活かして髪をミディアムに伸ばすのですが、とくに前髪を長くしてしまうのがおすすめです!そしてその前髪を七三分けにして、むさ苦しさを消すとおしゃれに見えてしまいます。

上記の写真はヒゲを伸ばしていますが、額をしっかり出しているので、いい意味での男臭さを感じるでしょう。

これはくせ毛だからこそできる技!この長さがあって直毛なら、若干ナルシスト感が出てしまい、逆にダサくなってしまいます。

少しくせ毛が強い人は前髪を下してパーマ風に!

上記のくせ毛よりもクセが強く出てしまうなら、ヒゲなどを剃って額を隠してしまいましょう。するとミディアムでもおしゃれな髪型に!これだけでパーマのように見えるんです。

前髪で前が見えにくくて鬱陶しいと思うなら、ちょっと横に流して、少しだけ額を出せばそれだけでもナチュラルな雰囲気に!

くせ毛の丸く見えるシルエットのおかげで、草食系男子っぽく見えて、むさ苦しさが全然なくなります。

丸いシルエットを出すためにもミディアムの長さがあるからこそ、お互いが活かせられているわけです。人によったらワイルドに見えて、男性なら誰でも似合いますよ。

くせ毛がかなり強い人はクリクリパーマ風に見せる

くせ毛の中でもとくに曲者が、クセの強い男性!この場合はアイロンでまっすぐしようとしても、違和感が出てしまい、髪型には悩んでしまうでしょう。

そこであえて髪を伸ばして、クリクリパーマのように見せるのがおすすめ。ここまでのくせ毛だと外ハネに自然となる上に、カールが出るのでセットも簡単!

基本的に毛先にスタイリング剤をつけるだけで、束感が出てくせ毛にように見えません。

しかし上記のようにきれいなカールを出すためには、これも美容室で量を調整しないといけません。

しっかりとカールが見えるくらいまで、少なくしてからスタイリング剤でセットしてくださいね。

ミディアムの長さでくせ毛ならソフトワックス!パーマっぽくに見せよう!

ミディアムの髪の長さがある男性で、しかもくせ毛だとどうしても髪にウェーブなどの動きが出てセットが面倒になりますが、量を調整してヒゲなどを整えたらくせ毛がパーマのように見えるんです。

むさ苦しさを少なくするのがポイントであり、これができたらストレートにする必要や、短髪にしなくてもOK!

肌の状態もきれいにしていると、さらにそのむさ苦しさが少なくなり、おしゃれな男性に見られるでしょう。

美容室でえり足などの量を少なくしてもらい、スタイリング剤を使えば、どう見てもパーマのような雰囲気に!その場合は固まらないソフトワックスを選んでくださいね。

くせ毛が緩いウェーブ程度なら、額を出してヒゲを生やすといい意味で男臭さが出て、独特の雰囲気で女性からも見る目が変わるかもしれませんよ。

クリクリくせ毛なら量を減らして、カールを出すだけでおしゃれなので、セットが面倒な人でも気軽にできてしまいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です