【最新版】2018年痛まないおすすめの人気ヘアアイロンランキング

2018年、まだまだ厳しい寒さは続きますね。まだ外は寒いけど、ヘアースタイルはおしゃれにセットして春を先取りしちゃいませんか!?

おしゃれはしたいけどヘアアイロンによる髪へのダメージが気になるとの声が多いので、ここでは少しでも髪にダメージが少なく、使用感も良いヘアアイロンのおすすめをランキング形式にしてご紹介します。

今年ヘアアイロンを購入を考えている方や今使っているヘアアイロンは大丈夫かな?と思っている方は参考にしてもらえれば幸いです。

紹介するヘアアイロンについて

ヘアアイロンというのは、一般的にストレートアイロンのことを指します。

今回ご紹介させてもらうランキングでは、このストレートアイロンのおすすめを紹介しますので参考にしてみてください。

他にはどんなヘアアイロンがある?

最近では、様々な機能があるヘアアイロンが出ていますが、ヘアアイロンの基本的な種類は大きく分けるとストレートアイロンとカールアイロンになります。

この2つの種類に他にも追加機能が付いていて違う名称で呼ばれていたりします。

巷でよく耳にする違う名称は「2wayヘアアイロン」「ブラシヘアアイロン」「コードレスヘアアイロン」などが出回っています。

ヘアアイロンの注意点

沢山の種類のヘアアイロンがあって、何を基準にどんな物を選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

ランキング発表の前に、ヘアアイロンを選ぶ上でどこを見ればいいのか?

また、ヘアアイロンを使うのに気をつける点も一緒に紹介します。

ヘアアイロンは髪にダメージを与える

ヘアアイロンを使うと髪がさらさらしたりツヤツヤするので髪に良いと勘違いされる方もいますが、どんなにすごいヘアアイロンを使っても髪にダメージを与えています。

髪にダメージを与える主な2大要素は”熱”とプレートによる”摩擦”が原因となります。

髪の毛は熱を苦手としているので、ヘアアイロンを使うと熱でダメージを受けてしまいます。

熱に弱いなら低めの温度で使えばいいと思ってしまいますが、これも低い温度だと中々髪がストレートにならずに、何回もかけ直すことにより結果余計なダメージを長く与えていることになります。

なので、高い温度でヘアアイロンを一度だけかけてあげるのが一番髪への負担が少ないのです。

最大温度が高めまで上昇し、その中でも自分に合った温度に調整できるヘアアイロンが髪へのダメージにも最善なのです。

もう1つの原因となるのが、髪に直接触れるプレートによる摩擦です。

髪を挟んですべらしているので、このプレートの摩擦が髪にダメージを与えています。

ヘアアイロンはこのプレート選びが”重要”なので、摩擦力が低くて髪へのダメージの少ない素材のプレートを選ぶようにしましょう。

プレートの主な素材の紹介

現在、出回っているヘアアイロンの主な素材の紹介をします。

主な素材は「セラミック」「チタン」「テフロン」となっております。

それぞれのメリット・デメリットを解説していきたいと思います。

まずはセラミック!

セラミック素材は熱伝導率がとっても高くて、3つの素材の中でも熱に関するパフォーマンスはピカイチです。

また、セラミックプレートを使用しているヘアアイロンは安めの設定になっているのも良い点です。

ですが、セラミックはこの3つの素材の中で1番摩擦力があるのが良くない点となっています。

次はチタンです!

チタンはセラミックよりも摩擦力が低くて、熱伝導率も良く丈夫な素材です。

ですが、チタンは素材そのものが高価な素材なので、チタンをちゃんと使っているヘアアイロンはどうしてもお値段が高くなってしまうのがデメリットでしょうか。

最後にテフロン!

テフロンはこの3つの素材の中で髪への摩擦力が1番低くなっています。

圧倒的に摩擦が少ないのですが、テフロンは弱い素材なので減りが早いというデメリットもあります。

それぞれの素材にメリット・デメリットがありますが、髪への負担・ダメージを考えてあげると、できればテフロン素材かチタン素材のヘアアイロンを選んであげたいですね。

NGなヘアアイロンの使い方

ヘアアイロンは少なからず、髪への負担を与えてしまいます。

なので、なるべく負担を与えない使い方をしたいですが、間違った使い方をしてしまうと余計に髪へのダメージを与えてしまうのでNGな使い方を紹介します。

髪が濡れている状態でヘアアイロンを使う

髪が濡れていたり、お風呂上りにドライヤーをしたが渇ききっていない状態でヘアアイロンを使っている方はいませんか!?

髪の毛が濡れたままや渇ききっていない状態は、キューティクルが開いていて髪が無防備な状態となっています。

この無防備な状態の髪に、高温のヘアアイロンをつかうと髪に大ダメージを与えてしまうのです。

髪に水分が多く残っていると、スタイリングの効果も良くないので濡れた状態での使用はNGですよ。

また、トリートメントオイルなどを付けてからヘアアイロンをするのは、髪にコーティング加工をしてかけるので良いのですが、付けてすぐだと水分が多く残っているので逆にダメージを与えてしまいます。

なのでドライヤーで軽く乾かしてあげたり、少し時間を置いてからの使用だとコーティング効果も高まって髪への負担を和らげてくれます。

髪をコーティングやケアをしてくれる洗い流さないトリートメントはコチラを参考にしてください。

【オイル・ミルク編】人気おすすめ洗い流さないトリートメントランキング!

夜にヘアアイロンを使う

夜の寝る前にヘアアイロンをかけても、翌朝まで状態をキープできないのでNGとなります。

せっかく寝る前にヘアアイロンを使っても、寝てるときの汗や枕の圧力などによって髪は戻ってしまいます。

それにより、翌朝にヘアアイロンをしたら、余計な回数を行っているのでより髪への負担をかけてしまいます。

なので、夜の寝る前にヘアアイロンを使用していた方はなるべくしないようにしましょう。

ヘアアイロンを毛先から上へスライドさせる

ヘアアイロンを毛先から根元に向かって上へスライドさせるのはNGとなります。

髪のキューティクルは根本から毛先に向かってヘアアイロンをかけてあげることで、キューティクルが閉じてツヤが見られます。

これを逆に下から上にヘアアイロンにかけると、キューティクルの向きに逆らってしまいツヤが出なくなってしまいます。

なのでヘアアイロンは根本から毛先に向かってスライドさせてあげましょう。

髪はツヤツヤになる理由

ストレートヘアアイロンを使うことで髪の毛がさらっとしてツヤが出ますね。

これは、髪の表面にあるキューティクルをヘアアイロンの熱で向きを整えてあげる事により、光が一定方向に反射することでツヤが出て見えるのです。

ここで勘違いをしてしまうのですが、ツヤが出るから髪に良いと思ってしまいます。

ですがキューティクルは大変熱に弱く、ツヤが出るから髪が良くなったと勘違いをしてしまいますが、毎日何回も使用しているとキューティクルを破壊し続けていることになるのです。

なのでヘアアイロンを使用する際は、髪にダメージを与えてしまうのでなるべく髪に負担の少ない良いヘアアイロンを選びましょう。

ヘアアイロン選びの注目点!

これまでの説明で、ヘアアイロンは使っていると髪に負担を与えてしまうことや、間違った使い方をすることでより大きなダメージを与えてしまうことをわかってもらえたと思います。

なので、なるべく髪に負担の少ないヘアアイロンの注目点をご紹介したいと思います。

ヘアアイロンで注目する大事な点は、プレートの素材と温度になります。まずは温度ですが、先程も説明した様に低い温度で何回もあてるより高い温度で1回あてた方がダメージは少なくなるのです。

髪がストレートになる温度は個人差もありますが、大体180℃前後だと言われています。
最低でも180℃までは温度が上がるヘアアイロンを選べば自分に合った温度に調整できるので最高温度が高めまで上がるアイロンが使いやすくなっています。

プレートの素材も、髪への摩擦力がなるべく低い素材を選んであげることにより、髪への負担を減らしてあげられます。

このプレートの素材や温度の設定、温まるのにかかる時間や使い勝手等を総合的に考慮して髪が痛みにくいおすすめのランキングをご紹介していきます。それでは2018年痛みにくい、おすすめの人気ヘアアイロンランキングを発表していきます!

第10位:HAIRBEAURON ヘアビューロン

HAIRBEAURON

2017年のランキングでも第10位でしたヘアビューロンがランクインしました。

このヘアビューロンはとても知名度が高く超有名なヘアアイロンです。

このヘアビューロンのすごいところは、革新的テクノロジーのバイオプログラミングという独自の技術です。

このバイオプログラミングの技術により、使えば使うほど髪が美しくなるという、まるで魔法のようなすごいアイロンなのです。

プレート部分には、そのバイオプログラミングが施された特殊セラミックス加工が搭載されています。

最高温度は180℃なので、髪質が固い方やクセが強い方には少しパワー不足かもしれませんが、40℃から180℃で調整可能なので、自分にあった温度に調整できます。

また電源を入れていない状態で髪を挟んで伸ばすだけでも効果があると言われ、髪が痛んでいる人には夢のようなヘアアイロンですね。

HAIRBEAURON

◆デメリット

とんでもない魔法のようなヘアアイロンなのに10位?と思ってしまいますが、ヘアビューロンにはデメリットとなる落とし穴があります。

まずこちらのヘアビューロンお値段がとってもお高いのが特徴で、約38000円程する超高級ヘアアイロンとなります。

そして、私の体感では、電源を入れていない状態で使用してもそんなに変わった印象もなく、使うたびに髪が若返る効果を期待して毎朝おでかけ前に使っていたのですが、私の髪には合わなかったのか特に若返った効果は見られませんでした。

私自身には、とても残念な効果に終わりましたが、口コミの中には髪が若返ったと言っておられる方もいますので、本当にそうなるなら1位と言っても過言ではない魔法のアイロンですよね。

ですが、動画や他サイトなどでは、バイオプログラミングについて公式サイトでも論理的な記載が全く無く立証できないことや、プレートを切断して調べたところアルミニウムにセラミックスプレー塗装をしているだけだったと検証されていましたので、ご購入をお考えの方は高い商品ですのでしっかりと調査をしてからの購入をおすすめします。

第9位:ウルトラセラミックストレートヘアアイロン

ウルトラセラミックストレートヘアアイロン

ランキング第9位はウルトラセラミックストレートヘアアイロンです。こちらのヘアアイロンの一番の特徴は、プレート部分が”セラミック純度100%”使用していることです。

これにより長期に使用していたらプレートの加工が剥がれてきて、滑りが悪く髪に負担を多く与えていたなどの心配も気にせずに使えます。

またセラミック特有の熱伝導率が高さで、電源を入れて30秒で使用可能になるので時間がないときでもすぐに使うことができます。

最高温度は230℃まで上昇するので、クセの強い方でも問題なくストレートにすることができます。

温度設定は60℃から230℃まで使用できるので、幅広く好きな温度に調節可能ですね。

ウルトラセラミックストレートヘアアイロン

◆デメリット

説明文には30秒で使用可能な温度になると書いてあったのですが、30秒ではまだ髪に使用するのは早かったのが残念です。

他には、私の購入したヘアアイロンがハズレだったのか、操作のボタンが固くて反応がわるかったのがデメリットに感じました。

第8位:アゲツヤ チタニウム プロフェッショナルヘアアイロン

 

第8位はアゲツヤチタニウムプロフェッショナルヘアアイロンです。

このアゲツヤヘアアイロンのセールスポイントはチタニウムプレートを使用している事です。

チタニウムは丈夫で髪への摩擦も抑えられるので、おすすめのプレートの素材です。

アゲツヤ

1分もかからずに160℃の温度に上がるので、忙しい朝でもすぐに使えてとても便利な1本です。

最高温度も220℃と高いパワーがあるので、くせが強い方でも問題なく使えます。

温度幅も80℃から220℃まで調節できるので自分に合った温度調整ができます。

◆デメリット

アゲツヤヘアアイロンの注意点は、プレート周りの扱いに気をつけなければなりません。

プレートの周りまで熱くなってしまいますので、おでこや耳周りなど肌が近い場所での使用には火傷を気をつけた方がいいです。

またプレートの端の部分が髪が絡みやすくなっており、髪が何回か抜けてしまうので注意が必要です。

使用するたびに髪が抜ける心配があるのは悲しかったです。

第7位:Panasonic ストレートアイロン・ナノケア

ストレートアイロンナノケア

第7位には家電の大手メーカーPanasonicのヘアアイロンのストレートアイロンナノケアです。

ドライヤーでも有名なナノイーをヘアアイロンに搭載しています。

パナソニックオリジナルのナノイーの水分量はマイナスイオンの約1,000倍以上と言われています。

このナノイーが髪に水分を与えキューティクルを守りながらストレートにすることができます。

ストレートアイロンナノケア

プレート部分にはグロスコーティング加工してあって、髪の水分を閉じ込めつつ、カラー後の色落ちを軽減しながらつややかなスタイリングにセットすることができます。

最高温度も200℃まで調節可能なのでくせで困ってる方も問題なく使うことができます。

温度幅も130℃から200℃まで調節できるので、自分のお好みの温度に変更できます。

◆デメリット

私はナノケアをドライヤーでも使用していたのですが、効果がよくわかりませんでした。

元々髪がきれいな方が利用すれば、つやつやになるのかもしれませんが、私の髪ではナノイーのツヤ効果が見れれなかったのでマイナス評価とさせていただきました。

第6位:ヴィダルサスーンマジックシャインストレートアイロンVSS-9510/kJ

第6位にはヴィダルサスーンのマジックシャインストレートの新作がランクインしました。

女子なら誰もが知っているヴィダルサスーンのヘアアイロンですが、こちらの最大特徴は使用時に大量のスチームが発生することです。

このスチームにはマイナスイオンが含まれていて、髪を守りつつヘアアイロンを使用することができます。

そのスチームの効果により、セット後は湿気に強い仕上がりになります。

長時間スタイルを持続させてくれるのも嬉しいですね。

プレート部分には、シャイニーブラックコーティングをしていて、ヴィダルサスーン独自のコーティング技術によって、しなやかでツヤのある髪へと導いてくれます。

最高温度が200℃まで上昇するのでくせが強い方でも問題なく使用できます。

温度幅は140℃から200℃なので、ある程度自分のお好みに変更可能です。

また、約60分後に自動電源OFF機能がついているので、万が一のつけっぱなしでも火事の心配もいりません。

◆デメリット

マジックシャインストレートのデメリットはタンクに水を補給しないとスチーム機能が使えないことでしょうか。

使うたびに補給を繰り返さないといけないので、忙しい時間帯やめんどくさがりな人はイライラしてしまうかもしれません

第5位:ADST Premium DS2

ADST Premium DS2

ランキング第5位はADST Premium DS2です。

このアドストのヘアアイロンの特徴は、プレートに他では中々お目にかかれないアルミニウム素材を利用していることです。

アルミニウム素材のプレートにアドスト独自のプレッシャーサークルという特殊な加工がしてあり、この円形のプレッシャーサークルの加工により髪を挟んだ際の圧力や髪に与える熱をプレートに均等に広げ、髪へのダメージを拡散させ一箇所に掛かるダメージを少なくしてくれます。

もう片方のプレート表面加工のスチームドレインにより、髪を挟んだ際に効率良く水蒸気を拡散し、プレートの温度が下がらない工夫もされています。

最高温度は180℃まで上昇し、温度幅は60℃から180℃までと幅広く調節できますので、お好みの温度に設定できます。

ADST Premium DS2

◆デメリット

アドスト独自の工夫や拘りがある高性能のヘアアイロンのデメリットですが、最高温度が180℃なので、くせが強めの方にはややパワー不足に感じるかもしれません。

また、ヘアアイロン界のフェラーリと呼ばれていて、メーカー価格では38,850円+(税)になるのがデメリットでしょうか。

ちょっと高級すぎて中々購入への勇気が必要となります。

第4位:アレティストレートヘアアイロン

アレティマイナスイオン

ランキングTOP4にはアレティのストレートヘアアイロンです。

アレティのヘアアイロンのセールスポイントは温まるまでの早さです。

電源を入れてから30秒で170℃の温度に達します。

これなら朝の時間がないときでもすぐに使えるのでとても便利ですね。

プレートにはセラミック素材を使っているのですが、アレティ独自の加工により従来のセラミックより滑りやすく、同時にマイナスイオンも発生させて髪へのダメージを抑えてくれます。

最高温度は200℃迄上昇するので、くせが強めの方でも問題なく使えます。

温度幅も80℃から200℃まで幅広いので、自分の好みに調節できますよ。

またプレート幅に3種類のモデルを販売していて、15mm,20mm,31mmと用途に合わせて選べます。

髪が短い方は15mm、長い髪の方は31mmといった具合に自分の髪型に合わせて使いやすいモデルを選んでください。

アレティ

◆デメリット

アレティのヘアアイロンのデメリットを挙げるとしたらプレートの素材です。

独自の加工により滑りやすくして髪へのダメージを少なくしていますが、やはりセラミック素材なのが少しですがマイナス評価としておきます。

セラミックは熱伝導率が高いのは良いのですが、摩擦の面では他の素材に劣るので髪へのダメージを考えてあげてこの評価とさせていただきます。

第3位:KINUJO W -worldwide model-キヌージョ ワールド

前年度おすすめヘアアイロンのランキングの第1位のKINUJOの新作のKINUJO W -worldwide modelがトップ3にランクインしました。

こちらのキヌージョワールドはKINUJOをスリムにして持ち運びに困らないように作られていて、外出先で使用後にもすぐにカバンに入れても平気なように耐熱キャップが付いています。

更に、KINUJOとの最大の違いは100v~240vの電圧に対応していて海外でも使用可能になっているので旅行におすすめのヘアアイロンとなっております。

最高温度は220℃まで上昇するので、くせが強い方でも問題なく使えます。

温度幅は140℃~220℃までを20℃刻みで調整可能なので、自分に合った温度にも変更可能です。

このキヌージョワールド最大の魅力はお値段だと思います!

絹女は18,000円+税の金額になりますが、絹女ワールドは12,000円+税とグッとお値段が抑えられています。

絹女のシルクプレートを使ってみたいけど、ちょっと絹女を買う勇気がない方は、まずはこちらの絹女ワールドでシルクプレートを体験してみるのもおすすめですよ。

◆デメリット

絹女ワールドのデメリットは、180℃までの温度上昇が35秒と前モデルの絹女と比べて15秒遅くなっています。

35秒ならかなり早いのですが、絹女と比べるとデメリットに思えます。

また、温度調整が20℃刻みで5段階なのでより拘りの温度に調節できないのをマイナス評価としておきました。

ですが、それでもこのデメリットは十分に問題のない範囲なので、人気必須のアイテムになるでしょう。

第2位:サロニア ダブルイオンストレートヘアアイロン

前年度も第2位だったサロニアのダブルイオンストレートが堂々のトップ2になりました。

こちらのサロニアダブルイオンストレートの最大のメリットは、プレートの素材にチタニウムを使用しているのにヘアアイロンが驚きの低価格になっています。

驚きのコスパの理由は、メーカー側が生産をした工場とのやり取りや、店舗への販売を直接行なっているからです。

従来は工場との間に発送のための業者や、販売するのに問屋に卸したりして複数の仲介を通して値段が高くなっていくのですが、それらを最大限に抑えて驚きのコストパフォーマンスを実現しています。

驚きのお値段は2,980円+税なので、例えば今使用しているヘアアイロンが壊れてしまって急遽ヘアアイロンが必要だけど何を買えばいいか分からないと思ったときは、とりあえずこのサロニアのヘアアイロンを買っておけば間違いありません。

お値段も安いし、チタニウムプレートを搭載しているので髪へのダメージも抑えてくれます。

買った後に、もし自分に合わなくても、高級ヘアアイロンとは違って別のヘアアイロンを検討できるのが強みですね。

 

最高温度も230℃と納得の高パワーなので、髪のくせが強い方も心配いりません。

温度幅も120℃~230℃と幅広いので、自分に合うお好みの温度に変更可能です。

◆デメリット

驚きのコスパを誇るサロニアのヘアアイロンですが、デメリットは少々壊れやすいとの口コミが見られることでしょうか。

ですが、このお値段でチタニウムプレートのヘアアイロンを使えるのもお得ですし、万が一壊れてしまっても、このコストならとお手頃になっているのが強みでもあります。

第1位:絹女~KINUJO~

2018年おすすめのヘアアイロン人気ランキング堂々の第1位は、昨年に続き2連覇を達成した絹女~KINUJO~です。

この絹女の最大の特徴はシルクプレートを搭載していることです。

シルクプレートは摩擦力が一番低いと紹介したテフロンの素材を、独自の開発により耐久性を高くして摩擦力を徹底的に低くした特殊加工をしています。

このシルクプレートに200℃の高温状態に水をかけても蒸発しないので髪の水分を守り保湿しながら髪へのダメージを少なくしてくれます。

使用したら絹の様な髪に仕上がるので驚きますよ!

シルクプレートはダメージも抑えて仕上がりもツヤが出てすごいです。

温まるまでの早さも驚きます。

約20秒で180℃に到達するので、忙しくて時間のない朝でもすぐに使えてとても便利なんです。

最高温度も220℃まで上昇するので、くせの強い方でも心配いりません。

温度幅は130℃から220℃まで調整可能なので自分に合った温度に調整が可能です。

30分間使用していない状態が続くと自動電源OFF機能が働いてくれるので、火事の心配もいりません。

数々の有名モデルさんや芸能人さんが使用している納得の高性能ヘアアイロンです!
髪へのダメージの少なさと仕上がりを優先するならば、この絹女がとてもおすすめになりますよ!

絹女KINUJO

デメリット

こちらのヘアアイロンのデメリットはお値段になります。

お値段は18,000円+税するので、すぐに購入という訳にはいかないですよね。

ですが、ヘアアイロンを頻繁に使う方や、髪へのダメージを気にしてるのであれば絹女のヘアアイロンはダメージを抑えてくれるのでおすすめですよ。

お値段は高めですが、それ以上の働きをしてくれるヘアアイロンになります。

まとめ

2018年最新版の痛まないヘアアイロンの人気ランキングはいかがでしたか!?

自分の髪の状態に合わせて、なるべく髪への負担が少ないヘアアイロンを選びたいですね。

スタイリングをする際には欠かせない必須アイテムなので、品質や性能にこだわっても良いかもしれません。

新しいヘアアイロンの検討や迷ってる方が、こちらを参考にしてもらえたら幸いです。

良いヘアアイロンを使って、春に向けて髪からおしゃれを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です